お使いのWebブラウザでは、当サイトの内容の一部が表示されない、リンクが機能しないなどの問題が発生することがあります。

お使いのWebブラウザではJavaScriptが無効になっています。当サイトの内容の一部が表示されない、リンクが機能しないなどの問題が発生することがあります。

picture
鳥澤 健太郎

情報通信研究機構
ユニバーサルコミュニケーション研究所
データ駆動知能システム研究センター センター長
奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 客員教授
博士(理学)
torisawa at_mark_here nict.go.jp

研究テーマ

現在、我々のデータ駆動知能システム研究センターで行なっている研究は以下の三つです。

最終的な目標としては、Webから自動獲得された大量の知識に基づいて、真に知的なシステムを実現すること、ならびにそうしたシステムの背後にある知識の構造をあぶり出すことを考えています。研究成果の具体例は次の通りです。

こうした成果や他の言語資源、ツールは高度言語情報融合フォーラム(ALAGIN)において配信しております。ご興味がおありのかたはフォーラムのサイトをご覧ください。

略歴

1992年東京大学理学部情報科学科卒。1995年東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻中退。同年同専攻助手。その後、科学技術振興事業団さきがけ研究21研究員(兼任)、北陸先端科学技術大学院大学助教授、同准教授を経て、 2008年より情報通信研究機構MASTARプロジェクト言語基盤グループ・ グループリーダー。その後、機構情報分析研究室室長を経て、現在、同機構データ駆動知能システム研究センター・センター長。一貫して自然言語処理の研究に従事。近年は自然言語処理を用いた Web上の大量の文書からの知識獲得、ならびに獲得された知識を活用するアプリケーションに関する研究に従事。日本学術振興会賞、文部科学大臣表彰科学技術賞、ドコモ・モバイル・サイエンス賞先端技術部門優秀賞、前島密賞、Twitter Data Grantsなど受賞。日本学術会議連携会員。

主要論文

解説等