お使いのWebブラウザでは、当サイトの内容の一部が表示されない、リンクが機能しないなどの問題が発生することがあります。

お使いのWebブラウザではJavaScriptが無効になっています。当サイトの内容の一部が表示されない、リンクが機能しないなどの問題が発生することがあります。

picture
大竹 清敬

(国研)情報通信研究機構(NICT)
ユニバーサルコミュニケーション研究所
データ駆動知能システム研究センター センター長
ネットワーク研究所
レジリエントICT研究センター サステナブルICTシステム研究室 上席研究員(兼務)

博士(工学)

kiyonori.ohtake at_mark_here nict.go.jp

研究テーマ

整備した言語資源やそれを利用したシステムを高度言語情報融合フォーラム(ALAGIN)を通して普及させる活動にも取り組んでいます。

略歴

2001年 豊橋技術科学大学大学院 電子・情報工学専攻修了。博士(工学)。 同年3月より(株)ATR 音声言語コミュニケーション研究所 研究員。2006年4月より、 (独)情報通信研究機構専攻研究員。2010年8月より言語基盤グループ主任研究員。 2011年4月より内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)研修出向。 2012年8月復帰。2013年7月より耐災害ICT研究センター情報配信基盤研究室室長を兼務。 2016年4月より現職。 自然言語処理、音声言語処理の研究に従事。 近年は災害時にインターネット上に溢れる膨大な災害関連情報を整理し、救援・救助等のためにリアルタイムにわかりやすく提供する技術の研究開発に従事。 Twitter Data Grants獲得 (2014年4月)、 ドコモ・モバイル・サイエンス賞先端技術部門優秀賞(2015年10月)、 第61回前島密賞(2016年3月)、 文部科学大臣表彰科学技術賞(2019年4月)、 第3回日本オープンイノベーション大賞総務大臣賞(2021年2月)等受賞。

最近の研究発表

(PDFファイルなど、詳しくは全論文リストを参照)